上郡キャンプ場開拓日記

素人がキャンプ場を作ったらどうなった!? 

【南光ひまわり畑】キャンプ場周辺ぶらり④

こんにちは、ネゴです。

今回は家族でキャンプ場周辺ぶらりしてみます! 

南光ひまわり畑いってみました!

 

ガイドブックなんかでも割と有名なところです。

この夏は言うまでもなく猛暑、滞在時間は短めに切り上げるつもりです。

 

概要ですが、中国道佐用」の降り口から15分程走ると到着します。

道は空いてます。7月中旬から8月初旬にかけて地区別で多種のひまわりが咲きます。

道路には案内看板も多く、近くにはスタッフの誘導もあり迷うことはないでしょう。

駐車場から結構歩くことになります。ベビーカー必須、抱っこひもは大失敗です。

駐車場に500円必要で入園料としてひとり200円いります。

ひまわりの種をもらえます。あと、うちわももらえます。

 

ほんとに暑くて駐車場からひまわり畑まで歩くともう汗ビショです。

こどもは帽子の中に保冷剤をれてみたりもしましたが、

無慈悲な暑さでほぼ効果無しですね(笑)

このとおりひまわりも太陽に目を合わすことなくひれ伏してました。

どんなに暑くてもこどもは元気なものでそれなりに遊んでくれました。

とにかく広くて見渡す限りひまわりです。

敷地を全部みることなど不可能って感じで我が家はホントの片隅だけ見て

写真をとって、かき氷を食べながら早々に撤収しました。

 

涼を求めて飛龍の滝へ!

 とにかく次は涼しいところへ行きたくて飛龍の滝へ行くことにしました。

車で20分程でつきます。前回のぶらり旅では冬に訪ねたので人っ気ナシでしたが、

さすがに夏場となると駐車場も満車状態でした。

さっそく、滝のマイナスイオンを浴びながら水遊びです。

 いうまでもなく楽しかったです!と、言いたいところですが、

うちの子たちはスリッパに砂利が入ることを嫌がってほとんど歩きません(+_+)

わざわざ来てるのにおいおいって感じですが・・・。

ま、こどもが来たくて来てないってこともあるんで仕方ないですが、

親父としてはもう少し一緒に自然で遊びたいなーと思います。

 

〆はマイキャンプ場へ!

昨年もそうでしたが、やはり暑さでこの時期は放置してしまいます。

雑草も好き勝手に伸びてます。

で、ここでびっくりですが、ジロー親子と遭遇しました!

新しいウッドデッキにブランコを取り付けて食事中!

良い夏休みを過ごしてました~。絵日記書いてくれるかな?

芝生はこんな感じに成長中☆

そして場内にはカニも遊びに来てました。

カニの足でいうと川は遠いのにご苦労さまです!

そんなこんなの周辺ぶらり第4段目でした♪

なによりファミリーで楽しめて良かったです!

”ウッドデッキ”作ってみました(後半)

こんにちは!ネゴです。

今回はウッドデッキを組み立てていきます。 www.kaitaku2018.work

 ウッドデッキの組み立て

  まずは、土台作りです。今回は羽板付きの束石を使いました。

便利なもんが売ってるなーと感心です☆

 

ここでもやっぱり面倒なのは水平を出すことですね(*_*)

水平が取れたら、羽根付き束石に高さ調整用の木材を接続し、

そこに根太の木を渡してビス打ちします。

続いて、根太の木に床板用の足場板もビス打ちしていきます。

ペグを1本挟んだ間隔で床板を打っていきます。

大体5mm程度の間隔です。

ビス打ちに使ったのはじいちゃんから譲り受けた電動インパクトです。

ポータブル電源があるので便利に使えました。

古いものですが問題なく使えてよかったです。

真剣なジロー。総監督の目がキラリと光っております。

ついに黄色ユニットハウス前のウッドデッキが完成しました!

 日暮れも迫ってあまりいい写真でないのが残念ですが、

写真以上の見た目でかなり上出来です(^_^)v

 

このあたりの水はけ問題も解決していないので、

ウッドデッキがあると雨の日も快適になりそうです。

またゆっくりくつろぎたいと思います。

 

斜面のウッドデッキ 土台作り

 続いては斜面の土地です。

こちらは単管を組んで足場を作ります。

  これも結局水平を出すのが難しいです。

僕は初めて単管を組みたてましたが、

素人でも扱いやすくてびっくりしました。

 とりあえず、床板をのっけてみました。

眺望を確かめたくてしょうがなかったもので・・。

 少しのことですが、いままでにない視界が広がり爽快です☆

ここは木陰になり風もよく通るので一番の休憩場所になること間違いナシ!

 

結局、今日もタイムオーバーで斜面のウッドデッキは完成しませんでした。

あと、20本の床板を磨いて防腐剤を塗る作業があります(^_^;)

次回こそ斜面のウッドデッキも完成させたいと思います!

 

最近、すごく暑くなってきました。

午前と夕方にしか作業ができないくらいです(>_<)

みなさま、熱中症に気を付けてお過ごしくださいませ。

”ウッドデッキ”作ってみました(前半)

こんにちは!ネゴです。

ウッドデッキ構想から約3ヶ月。

ついに着工することになりました。

 

ウッドデッキは2か所につくります。

ひとつは、黄色ユニットハウス前。

ひとつは、斜面の土地です。

 

完成すると食事をする場所になったり、

寝そべってくつろいだり、居住性がグッと上がります!

また、雰囲気が一段と良くなること間違いナシです。

がんばりまーす。

 

材木の調達

 まずは、材木を確保することから始まります。

当然、ホームセンターにも売っているのですが、

結構高いんですよね。

なので、少しでも安く買いたい僕らは知恵を絞りました。

答えは廃材屋です。中古の足場板を購入することにしました。

堺市の廃材屋さんを訪ねました。

いろんなものがあって宝の山のように見えました。

この感覚はキャンプ場づくりをする前にはなかったでしょう。

 

さて、お目当ての足場板を見つけました。

なんとこの足場板は1枚400円なんです!!

いまの時代は建設現場の足場板はアルミが主流で、

木材の足場板を購入する人は稀みたいです。

あまり売れることがないのか不思議そうだったので、

ウッドデッキに使います。と伝えると、

なるほど、良かったらまた置いときますーと言ってくれました。

 

足場板の運搬 

 足場板を格安で仕入れることができました。

大変なのはその足場板の運搬です。

ジローのエスティマさんには毎度お世話になっております。

まずは、キャリーに乗せて運搬。結構こわいです。

次は、車内に突っ込んで運搬。

こっちの方が安心にたくさん運べます。

コツコツ運んだ足場板は全部で20枚!

これでウッドデッキ床板用の材木は揃いました。

幅3M×奥行2Mのデッキ2面分の材料です。

 

ニス(防腐剤、防虫剤)の塗布

 続いては、ニス塗りです。

すぐにアリがかじりにくるので、その前に塗らないといけません。

今回は和信ペイントのクレオパワーを使用しました。

ニスの種類もいろいろあって値段もピンきり。

料金と評判で相談して決定です。

塗るのも簡単ではなく、ムラが出ないように注意がいります。

 

ちなみにこの材木は根太(ねだ)になる木で、

ホームセンターで購入しました。

根太っていうのは床板を支える木のことです。

この根太に対して垂直に床板(足場板)を打ち付けていくことになります。

 

実は、これも少し曲がってたり、かけてたりするので

値引きシール貼られているものを選んでいます。

㊟私どもは決してケチではなく、節制をしているだけです(笑)

 

と、このような下準備をコツコツ行っています。

次回は土台作りと組立です。

少し先になりそうですが完成が楽しみです!

≪ 芝生 ≫芝生成長中!

こんにちは!ネゴです。

前回の芝生張りから1カ月が経過しました。

www.kaitaku.work

芝生の成長の中間報告  

 6月2日 芝生養生開始

  6月16日 芝生養生から2週間

 6月30日 芝生養生から1カ月

こんな成長具合です。

1カ月もするとかなり芝生っぽくなってきます。

ただ、よく見てもらうとわかりますが、

芝生の中にも雑草が生えてきてます(+_+)

まわりの雑草ものびてきたのでキレイにしました。

こうしてみると、芝生が根付いているシートと

まったく根付いていないシートがあることが分かります。

 

今回、芝生養生の時期が少し遅れたので、

芝生のシートを半額で購入することができました。

当初はお得に買えてラッキー!と思いましたが、

しっかり根付いたのも半分くらいのようです。

 

なので、コスト面で得をしたとは言い難い結果になりました。

芝生の養生を考えている方は定価でしっかり元気な芝生を

購入することをおすすめします。

僕も次回は元気な芝生を買いたいと思います(笑)

 

除草剤の効果

前回、試験的に噴霧器で除草剤をまいてみました。

6月2日 除草剤散布

6月30日 散布から1カ月

良くわからないかもしれませんが、散布した場所は茶色く枯れていました。

効果は確実にありますが、結局、新しい雑草や竹はお構いなしで生えてきます。

それでも枯れていると草刈りはしやすく感じました。

除草剤は今後継続して使うかは要検討ですね。

 

黄色ユニットハウスの今 

倉庫兼寝床に使用している黄色ユニットハウスです。

単管を組んでいましたが、木枠に変更しました。

単管は斜面に作成予定のウッドデッキの脚に使いたいからです。

コンパネを張って、絨毯を引いて完成です。

収納もたくさん確保できていい感じ。

 

夜中は山の方からパキっと枝の折れる音が聞こえます。

絶対でかい動物がいそうなのでビビりますが、

この小屋の中で寝ていると安眠できます。

 

次回は、いよいよウッドデッキ作成です。

木材の運搬、塗装、設置、諸々大変でしたが、

良いものが出来そうです!

≪ 芝生 ≫植えてみました!

こんにちは!ネゴです。

そろそろキャンプ場らしくサイトを作ろうと思います。

テントを張るならやっぱりやわらかい芝生の上がいいですよね。

さっそく芝生を植えてみることにします。

芝生の買い出し

今回の参考資料です。

ホームセンターに無料で置いてます。

こういうのが素人にはありがたいんです。

芝生張りのベストシーズンは3月~5月です。

少し時期がずれたので芝を半額で購入することができました。

今回購入したのは”高麗芝”というものです。

水やりが少なくて良いとか管理が楽みたいなので選びました。

7束購入し、大体9㎡分になる計算です。

 

芝生植え開始

芝生は上の土地のこのあたりに植えることにしました。

まず、大体の広さの芝刈りをします。

次に、3m×3mを計測して9㎡分をクワで耕します。

そして、根っこや石を取り除くために土をふるいにかけます。

ふるいがなかったのでコンテナボックスで代用しました。

この作業がほんとにしんどいんです。

すぐに腕も腰も悲鳴を上げたのでとりあえず休憩・・。

時間によって日陰を探して休憩します。

木にも緑がついてきて日陰が広くなってきました。

日陰をたくさん確保しないとぶっ倒れそうです。

ふるい作業は一旦中断し、芝生の植え付けを同時に行うことにしました。

”目地張り”という張り方を採用しました。

隙間をあけて植えることで広く植えることができます。

隙間は芝生の成長とともに埋まっていきます。

低予算ですし時間に余裕がある方にはお勧めの張り方です。

芝生を張る作業は楽しいですが、

ふるいの作業はもう勘弁ってくらいしんどいです。

でもふるわないと張れない(+_+)。

草刈りの分も入ってますが、根っこや小石の山が出来ました。

悲鳴を上げる体に鞭を打って、、、なんとかその時を迎えました。

完成です!

芝生もくくられていたのでまだ色が悪いですが、

きっと緑にもどって元気に育ってくれるはずです。

しっかり水やりもしました。

あとは根付いてくれるよう祈るばかりです。

今回、雑草などは取り除きましたが、

肥料をまいたり、石灰を入れたりという土つくりはおこなってません。

この先も頻繁に水やりをできるわけではありません。

こんな適当なかたちですが芝生は成長するのでしょうか?

高麗芝の生きる力を信じることにします☆

 

除草剤の散布

なかなか除草剤を使えてなかったのですが、

芝生を守るために笹などの地下茎対策で除草剤を散布しました。

噴霧器も購入しました。

根まで枯れる気もしませんが除草剤の効き目も楽しみです。

手前の方は草刈りをして、奥の方へ除草剤をまきました。

これも経過観察を楽しもうと思います。

 

今日の作業は生やしたいのか枯らしたいのか(笑)

なんだか両極端な作業をしたように思いますが、

とにかくくたびれました。

また、経過も記事にしていきたいと思います~(^^♪

兄妹

こんにちは、ツマです。

久しぶりに子どもたちのことを😃

今月、我が家の息子が3歳になりました。おとなし目の息子ですがそれでもだいぶ活発になってきて家中を走り回ってます。

そしてこんなことをするように。。。
f:id:kaitaku-club:20180519002611j:image

活発なお子さんだともっと早くから出来てることかも知れないですが私たち夫婦は息子がこんなことするなんて‼️と大興奮でした😆それを見てか1歳2ヶ月の娘も‼️(笑)
f:id:kaitaku-club:20180524224834j:image

さすが下の子です🤣

 

夜のキャンプ場、雨のキャンプ場

こんにちは!ネゴです。

今回はじめて電車で上郡キャンプ場に行ってみました。

終電だったので乗り継ぎに注意しつつ…およそ2時間で到着。

ひっそりとした田舎の最終電車は少し怖かったです(^_^;)

上郡駅まではジローに迎えにきてもらいキャンプ場に向かいました。

夜のキャンプ場

 キャンプ場到着後はすぐに火を焚きました。

動物の気配もあるので焚火があると安心感が違います。

夜の静寂の中、焚火のはじける音を聞き、きれいな星を眺め、

酒とつまみで晩酌し、贅沢に時間を過ごすこと。

これが、夜キャンプの醍醐味です(^o^)

もう少しこどもが大きくなれば暗闇の怖さ、耳が痛むほどの静かさ、

”夜の怖さ”をこのキャンプ場で体験させようと思います。

 

雨のキャンプ場

 小屋の中でぐっすり眠っていましたが、雨の音で目が覚めました。

ジローもテントから出てきたので急いでタープを張りました。

天気予報よりも早く降り出したので、残念ですが作業は中止です。

こうなるともうのんびり過ごすしかありません(^_^;)

朝食のコロッケパンを調理したりコーヒーを飲んでいると、

上郡キャンプ場の相談役Kさんがのぞきにきてくれました。

 

実は昨夜の焚火に使った薪もKさんからのいただきものです。

一緒に枝豆の弦?も燃えやすいからといってくれたのですが、

これがホントによく燃えて着火に苦労はしませんでした。

こういう知識も面倒も見てくれて感謝感謝の存在です!

ほったらかしになっている上の土地です。

雑草が勢力を増してきています。そろそろ刈らないと・・。

あと、不思議なことにきのこがたくさん生えてました(^_^;)

これが食べれるきのこならいいのになーと思いつつも、

絶対危険だと思うので見なかったことに。

次回、芝刈り機でまとめで刈り取ろうと思います。

最後に豆知識です。

強烈な雨でしたのでタープを通常通り張ると水が溜まってしまいました。

どうすれば水の流れがよくなるか試行錯誤した結果、

サイドポールを左右非対称に1本ずつ抜くときれいに水が流れました☆

 

わざわざ、雨の日にキャンプをすることもないでしょうが、

急な雨の際は試してみて下さい。

 

ちなみに奥にあるベンチのようなものは、

ウッドデッキ用の材木です。

ニスを塗って乾燥中ですが、あいにくの雨‥。

まだ本数足りません。次回以降、頑張ります!