上郡キャンプ場開拓日記

素人がキャンプ場を作ったらどうなった!? 

キャンプ場づくり≪草刈り編 第7回≫

スポンサーリンク

こんにちは!ネゴです。

キャンプ場づくり≪草刈り編 第7回≫です。

kaitaku-club.hatenablog.com

ハンマーナイフモア登場part②

前回同様、朝6時に大阪を出発し、

三共リース(株)勝英営業所へ向かいます。

所長さんの”ご厚意”で再度ハンマーナイフモア等を

レンタルできることになったからです。

本当に嬉しい限りです。

 

作業の前にお恥ずかしい話しですが、

前回の開拓から”4ヶ月”も期間が空いてしまいました。

 

私どもの仕事は4月から11月までが繁忙期なので、

忙しさを理由にサボってしまったのです(-"-)

また、前回作業時の”暑さ”が忘れられず、

この期間は草刈りに向かないという思考で、

足が遠のいてしまった感じです。

 

これからは寒くなり草木の成長も止まります。

草刈りのベストシーズンといえるでしょう!

気を取り直し一気に開拓をすすめていきます☆

 

当然、上郡キャンプ場は、、 

f:id:kaitaku-club:20171226113509j:plain
f:id:kaitaku-club:20171226113504j:plain

草ボーボーに逆戻りしてました(>_<)

ぐるりと回れたはずの大きな木周辺もこの有り様で。。

f:id:kaitaku-club:20171226113613j:plain

なんてこったです!!

雑草ってこ~んなに急成長するもんですか?!!

やれやれと思いつつとりあえず、

川に手洗い用の水を汲みにいくことにしました。

 

その間、ジローとアニで作業を進めていきます。

f:id:kaitaku-club:20171226114302j:plain

20分後、キャンプ場にもどってみると、、f:id:kaitaku-club:20171226113946j:plain

激変!!同じ場所には思えない(^○^)

しかもくつろぐ余裕もあるというから驚きです!

この作業速度、ハンマーナイフモアはやっぱり凄い~!

 

新しい雑草はやわらかくて作業がスムーズです。

放置すればするほど厄介になるってことですね。

 

この大きな木もふたたび姿を見せてくれました。

f:id:kaitaku-club:20171226114558j:plain
f:id:kaitaku-club:20171226114647j:plain

 気持ちに余裕が生まれたので、とりあえず登っちゃいます。

『いつかこの木にツリーハウスを作りたい!』

と、新たな野望が生まれました!!

 

この日はハンマーナイフモアにトラブルはなく、

すこぶる快調に開拓は進んでいきます☆

f:id:kaitaku-club:20171226115703j:plain
f:id:kaitaku-club:20171226115658j:plain

とにかく何が良かったかというと気候です。

涼しくて、まったく疲れがこないのです(^^♪

みるみる作業が進む充実感も背中を押していたかもしれません。

やはり、草刈りのベストシーズンは11月で決まりです!

  

ランチはあたためるだけで食べれるおでんです。

これはむちゃくちゃ便利でおススメですよ。

足りない具材はスーパーで買い足して、

お鍋に火をかけておけばOKです!

 

食事中、わいわい成果や今後の展望を語り合います。

この時間がたまらなくイイですね。

 

午後からもどんどん開拓を進めます!

探していた境界石もつぎつぎに発見できました。

f:id:kaitaku-club:20171226120718j:plain

当時、祖父が分譲で購入しただけあって、

敷地の境界線はしっかりしているみたいです。

 

夕暮れがせまり、本日の作業は終了です☆

達成感あふれる一日になりました(^O^)

f:id:kaitaku-club:20171226121036j:plain
f:id:kaitaku-club:20171226121041j:plain

 足を踏み入れるなんて絶対不可能だったこの場所が、

f:id:kaitaku-club:20171216015700j:plain

 (写真の左側が今回作業した上部の土地です)

 

f:id:kaitaku-club:20171226121157j:plain

このように姿をかえました!

3つ4つは充分にテントを張れるスペースです☆

 

作業期間は約半年、7回目にしてここまで達成できました!

これで上の土地の半分弱の草刈りが終了したというわけです。

ここをベースに残りの土地をどのようにも開拓していくか考えます。

 次回の開拓倶楽部では場内の景観を良くしていきます。

小さな木々等の伐採もやっていこうと思います!